カテゴリー
土曜開放でぃ

12月土曜開放でぃ

12月25日、今年最後の土曜開放でぃを開催しました。

いつものように、みんなでおつとめをして、紙芝居法話。

らいはいのうたのおつとめ
ひとつの体に頭がふたつある共命鳥のお話。その姿は、同じ場所で違う考え方のひとが一緒に生きていることをあらわしています。「相手を大切にすることが、(同じ場所に生きる)自分を大切にすること」と、このお話を通してお伝えしました。

そして、自由時間。


本堂の中もにぎやかでしたが、境内でもみんな元気に遊びます。
寒さもきびしくなって、風も冷たくなっている中、よく見ると、半袖半ズボンのお友達も…。

寒さを吹き飛ばす元気な声が響きます。

そして今回は、みんなでおやつをつくりました。

キラキラデコドーナツ完成!

こうしてみんなで過ごす時間はとても楽しいです。

でも、残念ながら今回参加できなかったお友達が、おてがみを届けてくれました。

しかも、手作りのアクセサリーと一緒に!

心のこもったお手紙を読んで、温かい気持ちになりました!ありがとうございます。
また、来てくれるのを待ってるよ!

次回の土曜開放でぃは、2022年1月22日です。

土曜開放の翌日、いつも来てくれるお友達が「お寺へのお供えに」と、みかんとじゃがいもを持ってきてくれました。
一緒に来てくださったお母さんが「この子がどうしても、お寺に持って行くというもので…」と、教えてくださったのですが、その言葉に、とても尊いお布施の気持ちが伝わってきました。
大切にお供えさせていただきます!有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

徳正寺からのお知らせを受け取りますか?    受け取る 要らない