カテゴリー
行事

令和3年度 仏教婦人会 総会

4月14日、令和3年度 徳正寺仏教婦人会 総会を開催しました。


総会では、ご参加いただいた会員さんに、昨年度の事業報告ならびに決算、本年の事業計画ならびに予算案の承認をいただきました。
また、本年は役員の改選の年にも当たっており、常任委員会で選任された新たな会長さんを中心とした新体制での活動がスタートしました。


昨年度は、多くの婦人会行事が中止となり残念でしたが、本年度の事業は対策を講じながら開催できるものを中心に計画されていますので、多くのご参加をお待ちしております。

なお、この度の総会に際して、会員さんからの質問に住職や若院がお答えする時間も設けさせていただきました。


「仏具の正しい並べ方は?」「西本願寺と東本願寺の違いは?」「仏旗の意味は?」「領解文と恩徳讃のちがいは?」など、いろいろな質問を出していただきましたが、時間の中で満足にお答えできなかったことも多かったので、今後寺報などでもお伝えしていきたいと思います。

仏旗の説明。若院が保持しているのは、旧配色のもの。。

「令和3年度 仏教婦人会 総会」への2件の返信

仏教婦人会総会に初めて参加させて貰いました。早速帰宅後仏具の点検。教えて頂いた通りに。

先日は、ようこそご参加くださいました。また、コメントありがとうございます。

早速、仏具の点検をしてくださったとのこと。
総会へのご参加が、お仏壇に親しんでいただくきっかけになったようで嬉しく思います。
また、わかりやすい形でお仏壇のことなどをお伝えできたらと思っています。引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です