カテゴリー
行事

仏教壮年会総会ならびに仏教講座

11月15日、延期されていた仏教壮年会の令和2年度 総会 ならびに 仏教講座が、徳正寺本堂にて開催されました。

仏教講座では、『環境問題と仏教〜TERA Energyの取り組み〜』と題して、木本晃英師と豊田陽介師にご講義いただきました。
プロジェクターを用いたzoomによる遠隔講義で開催されたこの度の仏教講座では、まず豊田師より、環境問題に対する世界の考え方と日本の考え方の比較や、SDGsのお話、私たちのできるエネルギーの選び方を興味深く、わかりやすく、お話いただきました。

それを受けて、木本師は蓮如上人がお示しになられた「仏法領」のお心をお話くださいました。
普段何気なく使っている様々なエネルギー。身の回りにあるどのような些細なものでも粗末に扱わず、「仏法のおかげで恵まれたもの」と味わうことで、大切に扱う心が育まれるというご教示をいただきました。

休憩を挟み、その後の総会では、昨年度の事業報告・決算報告、ならびに本年度の事業計画・予算案の承認を行いました。

その後、現行の仏教壮年会、仏教婦人会のあり方について、「今後は徳正寺門信徒の会」として、ひとつの会に統合してはどうか。という旨を若院より提案。
その案について、門信徒としての目線を踏まえて、槌本氏より、プロジェクターを用いてプレゼンテーションしていただきました。
その上で、今後、常任委員会において「仏教婦人会との統合した新たな組織作りを協議検討していく」ことを承認いただき、この度は閉会となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

徳正寺からのお知らせを受け取りますか? 受け取る 要らない