カテゴリー
行事

おみがき

11月12日、仏具のおみがきを行いました。
例年、報恩講に先駆けて、仏教婦人会有志の皆様が行ってくださいます。

時間の経過とともに、真鍮の表面には少しずつ黒ずみが生じていきます。

この度も、祖師親鸞聖人前の輪灯を中心に、1年間の汚れを落としていただきました。

輪灯をおろし、洗浄していただくために分解
流れ作業で、洗浄液につけて洗い、すすいで、水気を拭き取っていきます。
シュロのにぎりたわしや、拭き取り布、新聞紙などを用いて、細かい部分まで磨き仕上げていきます。

こうして、仏具は輝きを取り戻していったのでした。

おかげさまで、気持ちよく報恩講をお迎えする準備が着々と整っていきます。仏教婦人会有志の皆様、誠に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

徳正寺からのお知らせを受け取りますか? 受け取る 要らない